充実した休日を求めてチャレンジし続けるへなちょこおやじのブログです。


by henacyokooyaji

網膜剥離!今日から休めるぞ!へなちょこおやじの入院日記 その15

12月16日(土)

昨夜は、久々に釣りの話で盛り上がったせいか、夢を見ちゃいました。

一部ほんとうにあった話だけど、かなり誇張された夢で、仕事で岩手県の宮古に行く途中、国道沿いの渓流を覗き込みながら走っているうち、どうも気になるポイントを見つけ、車を止めてしげしげ観察していると、大きなイワナがゆらゆら泳いでるではないか。
早速竿を出すと(なぜか積んであった)一発でヒット!国道からスーツを着たまま50センチはあろうかという大イワナを悪戦苦闘しながら何とか道路に引き上げ成功! 
しかし、まだ抵抗は収まらずビンビン暴れてのた打ち回り、道路の真中へ。そこへ大型トラックがやってきて急ブレーキ、ボーンと鈍い音をたて、空中に舞った大イワナは俺様の頭上を飛び越え、ふたたび川の中へ・・・ひえ~魚身事故起こしちゃった!

と思ったところで、目がさめた。

今朝は、トリノオリンピックフィギュアスケート金メダル荒川静香選手がイナバウワーを調子に乗ってやり過ぎ、腰を痛めたパターンでお目覚め!(きっと釣りのせいだ!)

昨晩は、K方先生の非情なお言葉に、眠れぬ夜を過ごし、おまけに嬉しいやら悲しいやらおかしな夢は見るはで、釈然としない朝を迎え、「新しい客と入れ替えるために退院しろ」だとぅ~! 冗談じゃねーぜ、こちとらだって客じゃねえか。と息巻いてやろうと決意! 

今日は部長回診だと、看護婦G藤Y絵が言ってた。「よし!上司に患者の窮状を直訴してやる!」・・・。

9時頃呼ばれ診察室へ、意を決し入っていくと、何と、K方先生が座り、後ろにY田先生がいるではないか。なんだよK方先生は部長だったのか。ますます今の会社での自分の地位と比べ頭に来たぜ!

検診中も、いつ切り出してやろうかとチャンスを伺っていると、先手を打たれ、経過はすこぶる順調だし、このまま退院しても差し障りなさそうだし、うつ伏せ寝や、「誠に申し訳ございません」状態から抜けてもかまわないとのこと。次の患者さんの為にも是非協力してくれと言われた。う~んどうも分が悪い。しばし沈黙。どうしてもダメかと聞くが、同じ答え。

わかったよ。俺様のわがままを通してやろうと思ったが、世界平和を願う大きな志を持つ我が輩にとって、こんなみみっちい事でうじうじしていられない。と気を取り直し、正義の味方をする事に決定した。

退院は12月18日月曜の朝だ! この日記も明日で終わることになるよ。寂しいな


12月17日(日)

今朝は、昨日トリノまで行ってしまったので、思いつかず、取り敢えず起床。

今日一日で病院生活も終わります。最終日の今日は、ようやく担当看護婦W田T子ちゃんが戻って来ました。彼女たちも三交代制らしく、いつでも会えるわけではなく、日中の担当で戻って来るのは久しぶりだ。

入院生活も11日を数えると、もう勝手知ったる我が家のようなもので、新人さんに偉そうにいろいろ教えたり、医者や看護婦とため口きいたり、傍若無人な振る舞いに少々嫌われちゃったかな? と小心者の俺様は不安を抱きつつも、関西人だから許してね。歯医者で違う神経まで抜かれちゃったのよ。と都合の良い解釈にすり替え、自分で勝手に納得!ごめんなさい。

楽チンだったのは、単身赴任のせいもあると思うけど、何と言っても毎日の食事だったね。仕事もせずに上げ膳、据え膳なんだもん。こんな生活をこの歳で出来るなんて幸せ者です。

少々辛かったのは、夜だったね。普段仕事で毎晩遅くなるのが当たり前の生活を送っていたものが、俺様の部屋が爺さんばかりだったせいもあるんだと思うけど、夕食の後、すぐに寝ちまうんだもんな! まだ19時過ぎだよ・・・普段ならまだ会社にいる時間です。

始めは俺様も早く寝るように努力したけれど、何せ一日中暇で体力を消耗する事もないため、寝れないんだよね。しかもうつぶせ寝が辛く、ギリギリ眠たくなるまで起きてました。おかげで、おそらく半年分位のDVDを一気に見ちゃいました。

そんなこんなで最後の夜となる今夜は、ようやく正常位? で寝る許可が出た(なんか変?)ので、看護婦W田T子ちゃんとG藤Y絵ちゃんとS藤H美ちゃんをこっそり呼び出し・・・だといいんだけど、ひとり寂しく、でも、のびのびと満喫しながら寝ることに。
[PR]
by henacyokooyaji | 2010-04-04 20:37 | 愉快な入院日記