充実した休日を求めてチャレンジし続けるへなちょこおやじのブログです。


by henacyokooyaji

網膜剥離!今日から休めるぞ!へなちょこおやじの入院日記 その5

12月5日(火)

「あさってから入院になっちゃいました。」と、朝礼でニコニコうれしそうに話し、朝から、上司への連絡や先月の月報書きで、バタバタとワクワクと時間が過ぎて、もうお帰りの時間。一番年輩の部下と呑みに行く。

 彼は、勤続24年のベテランだが、出世に興味がないのか、才能がないのか、営業として職人を極める方向にあるようで、我が道を行くいわゆるアウトローと言えばかっこいいけど、単なる田舎のおっさんです。
 
 彼の名はS恒明。秋田の白神山地の元またぎの息子らしい?小さい頃は山の中を縦横無尽に走り回り、野宿をしながら、イワナを食い、熊と戯れる、まさにアウトドアライフを満喫した生活を行っていた野生児だ。おかげで、長距離の移動をもろともせず、次々に狙った獲物を確実にゲットする執着力を持ち合わせ、うちの営業所内では田舎のXメン?(う~ん、そんなかっこよくないぞ!)として崇め奉られています。(うそです!)

 しかしながら、事務は全く出来ず、うちの元おねえちゃん連中からしょっちゅう罵声を浴びせられながらも、めげずに、とぼとぼ出かけていく姿が憎めない味を醸し出してるうちの一番いい加減なトップセールスマンです。

 彼は、笑福亭鶴瓶のように、なぜかエピソードが多く、仕事中に営業車でカモシカを跳ねただの、吹雪の中、身動きが取れずトンネルの中で一夜を過ごしただの、泊まるとこがなくてラブホテルに入り、一人木馬で遊び、回転ベッドで寝た。など、酒の席でのネタには事欠かない楽しい存在だ。

 そんな彼にして見れば、網膜剥離なんぞ、すかしっ屁ぐらいの事でしかなく、ここでもまた同情を得られず、しまいにゃ、「いいじゃないですかぁ~眼は二つあるんだから一つぐらい見えなくとも、どおって事ないじゃん」と言う始末、まったく人事だよな!


12月6日(水)

 明日からの入院に備え、仕事の引継ぎと、入院グッズの準備をしなきゃ!

 今日は、私めの為に、就任早々、仙台へ常駐しなくてはならなくなったN松部長がこちらにやってくる。彼は、私の後輩でありながら、持ち前の熱血漢で、グイグイ頭角を現し、俺様をとっくの昔に抜き去り、今や東日本のエリアマネージャーとして君臨するお偉い様なのだ。みみっちい俺様とはえらい違いだね。

 車で仙台駅に迎えに行き、そのまま入院グッズとして、洗面用具や箸、箸箱湯飲み等あれこれ買いに、ダイソーへ、雑誌を買いに本屋へ、お菓子を買いにスーパーへ、遠足の前日のような感覚。ルンルン気分! 時間が無いので、付き合わせちゃった。

 仕事の引継ぎもそこそこに、その日の夜は、最後の晩餐ということで、二人でしこたま飲んじゃいました。
[PR]
by henacyokooyaji | 2010-01-11 22:06 | 愉快な入院日記