充実した休日を求めてチャレンジし続けるへなちょこおやじのブログです。


by henacyokooyaji

<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

12月17日(日)

今朝は、昨日トリノまで行ってしまったので、思いつかず、取り敢えず起床。

今日一日で病院生活も終わります。最終日の今日は、ようやく担当看護婦W田T子ちゃんが戻って来ました。彼女たちも三交代制らしく、いつでも会えるわけではなく、日中の担当で戻って来るのは久しぶりだ。

入院生活も11日を数えると、もう勝手知ったる我が家のようなもので、新人さんに偉そうにいろいろ教えたり、医者や看護婦とため口きいたり、傍若無人な振る舞いに少々嫌われちゃったかな? と小心者の俺様は不安を抱きつつも、関西人だから許してね。歯医者で違う神経まで抜かれちゃったのよ。と都合の良い解釈にすり替え、自分で勝手に納得!ごめんなさい。

楽チンだったのは、単身赴任のせいもあると思うけど、何と言っても毎日の食事だったね。仕事もせずに上げ膳、据え膳なんだもん。こんな生活をこの歳で出来るなんて幸せ者です。

少々辛かったのは、夜だったね。普段仕事で毎晩遅くなるのが当たり前の生活を送っていたものが、俺様の部屋が爺さんばかりだったせいもあるんだと思うけど、夕食の後、すぐに寝ちまうんだもんな! まだ19時過ぎだよ・・・普段ならまだ会社にいる時間です。

始めは俺様も早く寝るように努力したけれど、何せ一日中暇で体力を消耗する事もないため、寝れないんだよね。しかもうつぶせ寝が辛く、ギリギリ眠たくなるまで起きてました。おかげで、おそらく半年分位のDVDを一気に見ちゃいました。

そんなこんなで最後の夜となる今夜は、ようやく正常位? で寝る許可が出た(なんか変?)ので、看護婦W田T子ちゃんとG藤Y絵ちゃんとS藤H美ちゃんをこっそり呼び出し・・・だといいんだけど、ひとり寂しく、でも、のびのびと満喫しながら寝ることに。


ついにその日が・・・

12月18日(月)

 今朝は、笠谷も八木も原田も葛西も荒川も出番なく、久しぶりにスッキリしたお目覚め!やっぱ人間、仰向けで寝るのが一番!

朝から、退院の準備でバタバタ・・・
気が付くと、もう9時だ。とうとうお別れです。かみさんはいないし、一人寂しくは、いやなので、会社のS恒明君に車で迎えに来てもらいました。

振り返ると、眼科病棟は直接的にあまり死に至るような患者が居るわけでもなく、暗い雰囲気でもなく、想像していたイメージとはかけ離れ、楽しく過ごせて来たのも、たまたまだったのかも知れません。
むしろ俺様のように苦しみも何もなく、仕事からの逃避で駆け込み寺的に入院を楽しんじゃった不謹慎な者などいないんじゃないのかな?

真剣に病気と闘っている患者さんには申し訳ございませんが、入院生活も日頃何気なく見過ごしている出来事の見方を変えることで、面白くも、腹立たしくも如何様にもアレンジして見る事が出来ます。
どうせなら、楽しくポジティブに物事を解釈して見て下さい。世界が違って見えるかも?

今回の入院は、高齢者医療の実態を垣間見る事が出来、(うそです。)普段、当たり前と思っていた健康の価値を改めて実感する事が出来ました。爺さんになっても、お世話にならなくていいようにがんばらなくちゃね!
病院の皆様や患者の皆様、それと登場人物の方々には大変お世話になりました。今度は健常者として、是非一度お逢いしたいですね。奢るぜ!ありがとう!

朝日を浴びながらのお別れは、あまり雰囲気が盛り上がりませんが、俺は明日から下界に戻ります・・・トホホ                


へなちょこおじさんのその後

 入院中はなぜか仕事のストレスがないせいか、一日30本近くタバコを吸ってたのに、ほとんど吸いたいと言う欲望が湧きませんでした。おかげで、何とタバコがやめられちゃいました。以外と簡単にやめられるもんだね。

しかしだ、タバコを吸わない分、口寂しくなり、飴やガムを四六時中クチャクチャ。それと飯が旨くなったのか、よく食う。酒もめいっぱい呑む。
そんなこんなで、退院から2ヶ月後には5キロも太っちまったぜ!
単なる中年太りの脂ぎったおじさんに成り下がってしまった。

 この先どうなるんだろう?
[PR]
by henacyokooyaji | 2010-05-04 14:20 | 愉快な入院日記